FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

VRと脱出ゲームの相性 

先日はVRコミュニティアプリ「cluster.」によるVRごっちゃにLT #2に参加してきました。
既にアニメ「PHYCHO-PASS」に登場したVRサービスが半分実現しておりますね!



そこで今回は登壇者である笊籬さんの「VR美少女ゲームを作ったおはなし」という講演をお聞きし、

VRと脱出ゲームって相性抜群なのではないか?

と改めて思いまして、二番煎じにはなりますが以下にまとめた「VRと脱出系の相性」がどれだけ素晴らしいか
を元に今回制作するOculusアプリケーションのテーマを決定致しました。

開発コンセプト

全ての操作を直感的に行うことができる(視点による画面の遷移やアイテム取得、屈むなどの動作)



重視点

・ポジショントラッキングを最大限に活用することが可能

従来の脱出ゲームでは画面越しであるため、深く探索するという事ができない。そこでOculus Riftのポジショントラッキングを用いることで、屈んで机の裏を調べたり、壁に空いた穴を除くということが可能であるためにより臨場感を味わうことが可能である。

・VR酔いの対策もシッカリできる
VRでの移動方法は酔いの低減的にもワープが推奨されている。このジャンルであれば部屋に複数のポイントを配置し、視点を合わせることでその探索場所にワープするような設計でも自然であり、無駄な動きによる感覚器の誤認を防止することができる。



正直今回の難点はモデル制作やプログラムの実装よりもギミックの考案になると考えておりますが、
制作メンバーは現在2人、4月から下記のフローで活動していきたいと思います!

モデル構造考案(スケッチ)

ギミック考案

モデル制作

コーディング(作業分担)

デバッグ

リリース



2016年 5月18日追記
※実際に作ってみました!
スポンサーサイト

2016/03/22 Tue. 19:35 [edit]

Category: Oculus/開発

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://aragemaru.blog110.fc2.com/tb.php/225-e545da0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。