FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

Unity復習編 テキストへの読み書き 【StreamReader / Writer】 

冬休みを満喫中のギラです。とはいえこの長期休暇が大きなスキルアップとなる最後のチャンス!
卒業研究や就活、またサークルで委託中のプログラム制作など、同時に頑張っております。

まずは近況報告!

去年からサークルが委託していた伊勢原市と大学の連携を図るARアプリケーションの制作(試験段階)
活動が本格的に始まりました。詳しくはお話しできませんが、観光地が記載されているマップにスマホ
をかざすことで市のマスコットキャラクターが出現、その土地を紹介するというものです。
今回も自分としての役割は3Dモデルの制作になります。 ※以下は制作中のデータ

伊勢原市公式イメージキャラクター 「クルリン」 ※より忠実に再現するために現在調整中 クルリン(ブログ用)


そして今回は他のメンバーが担当している、Unityによるテキストデータの読み書きをC#に移行した
状態で書けるかどうか復習も兼ねてやってみました。




大丈夫そうですね…そこで「これ疑似ログインシステムとか作れそうだな?」とか思ってしまった結果↓

・読み込み(認証)


・書き込み(登録)


おっ…それっぽい
ログイン画面

登録できた!
登録画面

だが現実はそう甘くなかった…

判定

StreamReaderによりString型の変数 getpass に入れた登録時のパスワードと
ログイン画面でInputFieldから入力した変数 setpass 、Inspectorで確認してみると確かに格納されており、
完全に一致している、それなのに CompareToメソッドで得た結果は「-1」、即ち不一致だった(´・ω・`)
試しに getpass を書き直したら判定が「0」に変化したことから読み取り時に何かしら問題がある模様…
諦めてサーバー系の勉強に遷移した方がいいのかもしれない。

おまけ

12日にはプログラミング生放送勉強会に参加してきます。
最近はVBの仮想マシンでUbuntu OSServerを導入してみたり、LAMP環境構築してPHPを触る予定。




スポンサーサイト

2016/02/11 Thu. 23:26 [edit]

Category: Oculus/開発

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://aragemaru.blog110.fc2.com/tb.php/220-86e539b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。