FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

Rifter VS Penguin of Air pirate 

前記事で紹介したペンギン型の飛行船を用いたボス戦が一応完成しました!
AIではなく動作を与えているだけなので細かい動きができないのが惜しい… 
今後このようなアクションの計画を立てるまでにUnityの理解を深めたいです。
空賊の声ですが、声優志願の友人も居るはずがないわけで勿論ゆっくりさん(笑)


1080p 60HD可


修正
・AIMのデザインをDASH2風に変更




実は昨日までUnityのPlayOneShotによる多重雑音問題に悩まされていたわけですが、
色々と調べていたところ過去の「主婦ゆに!」参加者さんのメモがあり、参考にさせて
頂いた事で無事に解決致しました。

・多重雑音問題
PlayOneShotの命令は本来、フラグを決めて条件合致時に1Frameのみで再生させるものであり、
主に銃声や爆発などの効果音に使われるものであるが、Update()内で使用した場合、
1秒間に60回上記の命令が実行されるために、音が重なり酷い雑音になるという事です。

これ以上先は波形のお話になるので問題を考察をしている下記のサイト様を参照
マルペケつくろーどっとコム - SEの同時発生数問題を考えてみる


・フラグを立てることによって1Frame以降の再生を無効にする

var flag : boolean; //真理値の真 (ture)偽 (false)を扱う
flag = true; //初期状態でフラグをオン

function Update(){

if(flag == true){ //フラグがオンなら

GetComponent.().PlayOneShot(音声); //音声を再生
flag = false; //フラグをオフ



結果として1Frameでの再生後にflagを無効にしてしまう事で以降のFrameでは再生されない。
勉強になりますなΣ(゚Д゚)
スポンサーサイト

2015/03/16 Mon. 01:26 [edit]

Category: Oculus/開発

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://aragemaru.blog110.fc2.com/tb.php/199-d6fc821b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。