スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

次世代デバイス 「Oculus Rift DK2」 

実に更新が1年と2ヶ月振りになります、ギラです(´・ω・`)
改めて今年に起きた出来事をまとめて更新したいと思っていますよ… 

報告として今年5月にOculus VR社にてプレオーダーをしておりましたVirtual Reality(拡張現実)
専用機「Oculus Rift」が到着しました!

dk2着弾

wktkしながら開封すると…



想像以上に大きい… (実際には渋谷で開催されたOculusRift 勉強会にて実機は既に拝見済)
ソードアートオンラインのナーヴギアのように脳を介して人間の五感を制御したり
神経の大部分を遮断する事は勿論できませんが、OculusRiftに備わるジャイロセンサー及び
開発者キット2から加えられたポジショントラッキング機能(別のカメラから実機の位置情報を計測)
により素晴らしい没入感を得る事ができます。 

現在の難点といえば解像度や歩行機能が挙げられます、開発者キット2ではディスプレイ部分が
通常の液晶から低残像を実現する有機ELに変化し、フレームレートも推奨常時75以上とPCの
スペックがかなり必要となってしまいました。CV1(一般発売)までに解像度を更に高めるという
一見簡単そうな問題も、現状の最高性能を誇るグラボを積んだPCでさえ動かすのが困難かも
しれません。

後者の問題について、現在でも実際の人間の歩行を摩擦センサーなどで再現するデバイスは存在
しています。(例:Virtuix Omni 下は参考画像)



しかしこれだけでは人間の動きを完全に再現するとしては不十分…
情報システム及び生体情報処理を学ぶ学科に属している僕としては、認識精度が高まればVRを
大幅に進化させると思われる「脳波」について期待(研究)したいですね。 

そんなこんなで今は、11月1日から3日間に渡り開催される東海大学の建学祭にて
Oculus Riftの体験会
を企画して、そこで公開するVRのアプリケーションを3Dエンジン「unity」
で開発している最中ですが、メンバーの中で最も遅れをとっている感じで結構ヤバいです。 

※画像は開発中のものです。(クリックして拡大)
bandicam 2014-09-16 21-16-26-095
現在チームで作成(するために勉強として個人で作成)しているライブVR、オタクの夢である二次元キャラクター
のライブに参加できちゃうという素晴らしいアプリです。現状はカメラの切り替え(最前/中央/二階席の移動)と
照明色のランダム変化くらいしかできてません。 

※画像は開発中のものです。(クリックして拡大)
続いてドラゴンボール大好き人間が贈る「VR PowerBall」 
20代の夢、かめはめ波を手から放つ…というものは既に作成されているので、手のジェスチャーを
赤外線にて読み取り、VRの世界へと反映させる
デバイス「Leap Motion」を使用したVR元気玉を
現在代表作として作成しております。(Leap Motionをまだ買っていない)

そんな感じで大学の夏季休暇も今日で終わりです、他メンバーとの遅れをこれ以上広げないためにも
頑張りたいですね…(棒)







スポンサーサイト

2014/09/16 Tue. 22:55 [edit]

Category: Oculus/開発

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。